ルジエはその日も、朝からネット上の仮想世界『DEF(デフ)』にログインしていた。

毎日プレイしているゲーム『ジャスタ』に新しいクエストが追加され、
いつもなら相棒であるチーポの判断を仰ぐところなのだが、
その日はちょうどパッチがあたる日だったため、チーポは停止していた。

ダウンロードに際し、膨大な量のテキストを読まなくてはならず、
面倒くさいと思ったルジエは適当に飛ばし読みで、OKを選択。

ステージをクリアして鍵を集めよう!鍵は全部で300個!
 全て集めるとこの世界(イルマティック・エンべロープ)の秘密が見える…かも!?


ミニゲーム感覚でサクッと遊べそうだし、始めちゃって、チーポが戻ったら教えよう。
ルジエはそう思い、ゲームをスタートした…。



ダマジャ・ルジエ

14歳。中学1年(12歳)のはじめから不登校になりそのまま進学せず実家の2階の自室に篭っている。
ホーリーエンターテインメント社が提供する、ネットワークを介してあらゆる現象を体験できる、
シミュレーションシステム『DEF(デフ)』で1日中遊んでいる。

小さなソフトウェアメーカーを経営する父、ダマジャ・ロイバンと、
アングラな舞台女優の母、ダマジャ・メリジェは、
ほとんど家に居らず、ルジエとの交流も無いに等しい。そのためか本作品にも一切出てこない。


チーポ

色々とアドバイスや情報をくれる、ルジエの相棒。
ネット上の疑似人格プログラムなので、肉体を持たない。
lovesick_4095_ch』というウイルスに感染していて、ルジエの事が気になって仕方がない。
自分のことを「ポク」と呼び、語尾に「」がつくポ。
好きな食べ物はお寿司だポ。マグロ、海老、鮭、ハマチ、いくらの順に食べるポ。


ソーダ

ルジエのオンライン仲間。現実もおそらくルジエと同年代の少女。
おっとりしているが、変なところで積極的だったりもする。
ルジエのことを「るー」と呼ぶ。
ゲームをかなりやり込んでいるのか、割と具体的なアドバイスをくれたりもする。


???

熊のような、犬のような、兎のような、着ぐるみを着た人間のような。
DEF(デフ)』内で、ルジエを案内する怪しげなキャラクター。
ルジエは、彼を単なるゲームのキャラだと思っているが、
チーポはどうも彼を信用できずにいるようだ。