─絶望を結晶化した宝石。
■Karous-The Beast of Re:Eden- / カラス-ザ ビースト オブ レデン-

■人物


フロン

12歳。クリーンルームズの実験体。
言葉づかいは荒く、粗野な性格に見えるが、
弱い自分を隠そうとする強がり。
妹のタリスに対してもきつい言葉を吐いたりするが、反面、依存している。
薬物の副作用でイライラしている事が多い。



タリス

11歳。フロンの妹。同じくクリーンルームズのモルモット。
常に冷静で、感情をあらわにすることが少ない。
感情が希薄なのではなく、
姉を常に冷静な目で見て守ろうという想いが強い。
姉が自分に依存している事も認識している。



グァヴァ・シトラス

29歳。施設からの脱走者を掃討する通称Cadavazの女隊長。
Degree1の最終ゲートでフロン達を待ち受ける。
6歳になる娘の母親でもあるが、そのため、フロン達に送る視線も複雑なようだ。



ドクター

年齢不明。天界の底辺エリアを警備と称して徘徊する部隊の首領。
過去、数々の凶悪犯罪で医療刑務所 "BALTI" に収監されていた。
子供が嫌いで、フロン達に対しても憎悪を口にする。



ヴァータン

40歳。天界下層区域の採掘場を拠点とするゲリラ部隊“Patria”の親玉。
小さな子供たちに恒星からの光を与えてやりたいがためにゲリラとなった。
明確な意思なく自分たちを攻撃するフロン達が子供と知り、愕然とする。



アルビィ

年齢不明。フロンとタリスの脱走を手引きした少年。
施設内のスプリングレインたちの中でも少し異質な存在感を放っていた。
フロン達の乗るディタレントから姿は見えず、言葉だけが届く。